【描いてみた】シャア専用ザク

【描いてみた】シャア専用ザク(MS-06S)

LINEで送る
Pocket

シャア専用ザク(MS-06S)通称シャアザク。

昔ペプシコーラのおまけに付いてきたボトルキャップ・ガンダムシリーズのシャアザク(MS-06S Zaku Char’s Custom)をフォトショップでリアルに再現してみる。

シャア専用ザク(MS-06S)完成形

【描いてみた】シャア専用ザク
【描いてみた】シャア専用ザク

上の写真が完成形のシャア専用ザク。大地に仁王立ちする姿が凛々しい。本記事ではペプシボトルキャップが加工され上の写真にした流れを順に記した。

シャアザクをリアル化する手順

ステップ0:ボトルキャップの写真をとる

【描いてみた】シャア専用ザク step0
【描いてみた】シャア専用ザク step0

まずはボトルキャップの写真を撮影。なるべく背景が単色になる様にしておくとあとでトリムしやすくなる。望遠で撮影する事で小さい被写体を大きく写している。本当は少し広角気味のマクロレンズがあると巨大な感じをさらに出し易いと思う。

ステップ1:背景をトリムする

【描いてみた】シャア専用ザク step1
【描いてみた】シャア専用ザク step1

ペンツールを使う事でシャアザクの曲線にあわせてベクターの輪郭を作成しそこを選択範囲にして背景を削除。マシンなので輪郭が直線と曲線のみで構成されておりペンツールで輪郭をなぞり易い。

ステップ2:背景を付ける

【描いてみた】シャア専用ザク step2
【描いてみた】シャア専用ザク step2

撮影したザクの足とアングルが一致するような写真を選んで背後のレイヤーに配置。ザクを大地に立たせてみる。

ステップ3:陰影や傷を付ける

【描いてみた】シャア専用ザク step3
【描いてみた】シャア専用ザク step3

メカの構造を想像しながらへこみやジョイント部に影を付ける。また使い込んだ金属材質のスクラッチを表現するために白い線を多分に入れる。

ステップ4:ディテイルを描く

【描いてみた】シャア専用ザク step4
【描いてみた】シャア専用ザク step4

元々がボトルキャップなのでメカの構造が詳細に表現されていない部分が多い。バズーカを握り込む指や関節などは自分で書き込みが必要。バーンツールなども駆使して描く。

ステップ5:関節部のサビを表現

【描いてみた】シャア専用ザク step5
【描いてみた】シャア専用ザク step5

風雨にさらされたマシンの雰囲気をだしたく、関節部から装甲の湾曲にそって滴る様に金属のサビを描く。

ステップ6:汚れをつけてみる

【描いてみた】シャア専用ザク step6
【描いてみた】シャア専用ザク step6

シールドには弾薬のすす等が付着していると思われるのでステインを作る等して敢えて汚れた雰囲気を出す。

ステップ7:頭部は自分で描く

【描いてみた】シャア専用ザク step7
【描いてみた】シャア専用ザク step7

ボトルキャップの頭部は完全にひしゃけてしまって何ともならないので自分で詳細に描き込む必要がある。ボディが写真を元にしているため自分で描いた頭部とのミスマッチが出易いが頑張って描く。モノアイにはハイライトを入れてみたり。

元写真と完成品シャア専用ザクの比較

【描いてみた】シャア専用ザク
【描いてみた】シャア専用ザク

完成しました!左が元々のペプしコーラのボトルキャップで右がPhotoshopで加工してリアルにしたシャア専用ザクです。

他にもズゴックやゲルググのボトルキャップでも試してみたいのでいつかまとまった時間がある時に作ってみます。

「いいね」ご協力お願い致します!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。