富士急ハイランドがますます熱い!

LINEで送る
Pocket

2011年7月16日土曜日。
オレが世界一面白いと豪語する富士急ハイランドへ行ってきた。

実に7年ぶりの富士急でとてもテンションがあがりまくりです!
思えばこの7年前はまだドドンパが公開されたばかり。その後、ええじゃないか鉄骨番長、などいろんなライドが次々に 設立されてオレの富士急への思いは募っていたのでした。
そしてなんと本日は新ギネス急アトラクション高飛車のお披露目の日なのです。
公開されたばかりの恐怖アトラクションに即日乗ってきたのだ。

朝は5時起き。7:03新宿発の特急かいじ173号でGo!

新宿発かいじ173号
新宿発かいじ173号

これがかいじ。

新宿発かいじ中
新宿発かいじ中

新幹線的な

新宿発かいじ。新幹線ぽい。
新宿発かいじ。新幹線ぽい。

ゆったり乗り心地もよく。

間近で富士山!
間近で富士山!

富士山がこんな近くに!山頂に雪がかかっていないと少し雰囲気がでないけどね。

富士急ハイランド東入園口
富士急ハイランド東入園口

さて、開園直前の8:55分くらいに到着。こちらの入園口はまだまだ空いている。よしはじめが勝負だぜ!

ドドンパゲート
ドドンパゲート

ネットで調べたところによると、ドドンパの回転率が悪く(乗車人数が少ないため)後半は混むとのことなので、まず朝一にドドンパに乗るのだ。

ドドンパ
ドドンパ

これがドドンパだ!わずか1.8秒で172km/hに到達する初速度は半端ない!ギネス急のびっくりコースター。
3・2・1で一気にワープゾーンに突入したかのようなダッシュ。ものすごいGだ!
映像見とく??見とく??

FUJIYAMA
FUJIYAMA

そして、次はドドンパのすぐとなりに高々とそびえる KING OF COASTERS FUJIYAMAだ!!
フジヤマは 富士急ハイランドの顔とも言うべきコースターでなんと乗車時間3分30秒。長いし高いし激しいし、乗り終えた後にはもう満足感いっぱい!

FUJIYAMA
FUJIYAMA

最大速度130km/h、最大落差70m、最後部高さ79m。こちらも半端ない。
さて、いよいよ出発。

FUJIYAMA出発!
FUJIYAMA出発!

ドドンパ、FUJIYAMAとたてつづけにのった後は、またもすぐ横に控える、高飛車だ!!!
高飛車は本日一般公開の最強コースターの呼び声高い最新のライド。
乗口に行ってみたら、まだイベント中だそうで、SKE48が来てるんだそうな。一般乗車は11:30から。しかも既に1時間半待ちの行列ができていて、まだ10時くらいだったので今ならんだら3時間の地獄が始まってしまう様だ。この炎天下3時間待ちはいやじゃ。期を改めて出なおす事にしよう。

ハイランダーピンク
ハイランダーピンク

高飛車前にいた変な戦隊ピンク

ええじゃないか
ええじゃないか

気を撮り直して、ええじゃないかに向かうのだ。ええじゃないかは7年前に行ったときにはまだなかったので、オレにとっては未体験のライドなのだ!!

ええじゃないか出発ピット
ええじゃないか出発ピット

こちらが出発ピット。足ブラブラのコースターは普通のコースターとはまた違った浮遊感がすごい。出発時は足元の床が沈み込んでまるでガンダムか何かのアニメ見たい。

ええじゃないか
ええじゃないか

これが空中ブラブラ高速回転を繰り返す恐怖のコースターええじゃないかだ!
オレの中ではええじゃないかがダントツ1番のスリルで神的な楽しさだった。

疾走するええじゃないか
疾走するええじゃないか

見よ!疾走するええじゃないか!

ええじゃないかの後は一旦ブレークがてらにながしますかという水濡れ系のゆるい奴に乗ってきた。こちらはプールによくある浮き輪滑り台の大きい版みたいな奴。灼熱の炎天下には最高。

そして、次はオレのメインターゲットの一つ、そう、これ、戦慄迷宮だ!!

慈急総合病院
慈急総合病院

ここが呪われた慈急総合病院

慈急総合病院門扉
慈急総合病院門扉

おお、ジーザス。

慈急総合病院無造作に転がる遺体
慈急総合病院無造作に転がる遺体

ああ、こんなところにも。

お友達
お友達

お友達を発見。今年の夏は熱い。こんなに干からびて・・・。

鉄骨番長
鉄骨番長

そして、7年前にはなかったこちら、鉄骨番長だ!名前の厳つさとは裏腹にただの巨大空中ブランコ。大したことはない。
鉄骨番長のあと、ガンダムクライシス。なんと実物大ガンダムを見られ、さらにミッションをこなせばコックピットに乗ることができるのだ!!
ヤベーーー、乗りてーーー。
はい、撃沈しました。ミッションムズスギ。しかも写真撮影厳禁でガンダムはみんなにはお披露目できません。ごめんちょ。

ガンダムの後は、隣にあったゲゲゲの鬼太郎館に行ってきたがこれはなんともしょっぱいアトラクション。残念。

子泣き爺
子泣き爺

鬼太郎は残念だったけど、子泣きは楽しげ。

その後パニックロックと言う死ぬほど酔う奴にのりグロッキーになり、そこらの遊園地によくあるマッドマウスにのった。はっきり言ってマッドマウスはやばい。危ない。痛い。実は一番危険なんじゃないか?もう乗らないぞ。

 

んで、こちら。
みんなの大好きエヴァンゲリオンだ!!

アダムって奴?
アダムって奴?

こちらは写真が取り放題。日本の展示場にしては珍しい寛大な措置だ。

会議に参加
会議に参加

会議に参加してきた。

エヴァンゲリオン初号機ってやつ?
エヴァンゲリオン初号機ってやつ?

これは初号機ってやつですか?

エヴァのなんかっぽい。
エヴァのなんかっぽい。

ふふふ、何を隠そうオレはエヴァを知らないのだ。

これもエヴァの初号機ってやつ?
これもエヴァの初号機ってやつ?

実物大。ガンダムより一回り顔が小さい気がする。

さてさて、エヴァの後はトンデミーナというぶんぶん振り回される奴にのってきた。これも酔う酔う。んで、FUJIYAMAがなんと待ち時間ほぼゼロっぽかったので、2回目FUJIYAMAに行ってきた!もう満足す。

さて、ちょっと気分転換にグレートザブーンという濡れ濡れ系へ!こちらはながしますかなど比較にならない程のずぶ濡れだ。すごいぞ!!

グレートザブーン前
グレートザブーン前

そうこうしているうちに、帰りの電車の時間が近づいている。
この時間になれば人口は減り結構すいてきている。さて、本日のメインイベントにそろそろ行くとするか。

そう、高飛車!!

高飛車
高飛車

これが最新の絶叫マシン!

高飛車
高飛車

ありえない角度の降下でレールが見えませーん。

高飛車121度
高飛車121度

これが高飛車のピットだ。なんと夕方遅くに行ったら30分程度の待ちで乗れてしまったのだ。朝の3時間大混雑は何だったのか。

高飛車出発!
高飛車出発!

ピットを出た高飛車はすぐに真っ暗のなか視界ゼロで全力疾走を開始!なんじゃー、何が起きとるんじゃーと思っていると、突然外界の光が。コースターは一旦緩く走り長い直線コースが目の前に現れる。と、なんとドドンパばりの超絶G加速で一気に100km台へ突入なのだ!まさかの展開で一気に立体コースを駆け巡る。コースは回転回転また回転って具合で、最後のクライマックスを前にまた休憩。クライマックスはもちろんあのギネス急の121度急降下だ!落ちるときにレールが見えないのがすごいのだ!

というわけで今回も富士急ハイランドはやはり圧巻だった。
なんと運がいい事にこの日は通常に比べると圧倒的に空いていたようだ。
しかも、高飛車の公開日であったにもかかわらず、最後の最後に無事に乗ることができた!

今回は実にうまく回って、ほとんど全てのライドを制覇!また行きたいなー富士急。

これが、今回の富士急攻略ルートだ!

ドドンパ
フジヤマ
ええじゃないか
ながしますか
戦慄迷宮
鉄骨番長
ガンダムクライシス
鬼太郎
パニックロック
マッドマウス
ヱヴァンゲリヲン
トンデミーナ
フジヤマ
グレートザブーン
高飛車

「いいね」ご協力お願い致します!

LINEで送る
Pocket

「富士急ハイランドがますます熱い!」への2件のフィードバック

  1. いや、恐いけど、体を任せてなんとなく諦めると以外と怖くなくなりますよ!体験しないと勿体無いす。

コメントは停止中です。