20mSv/年 – 登校を安全と判断した説明会見

LINEで送る
Pocket

安全判断の基準説明会見回答者

  • 文部科学省スポーツ青少年局学校健康教育科タジマ氏
  • 内閣府原子力安全委員会事務局のマルヤマ氏
  • 文部科学省科学技術学術政策局ネハシ氏
  • 大臣官房総務課エザキ氏

福島瑞穂私用により欠席

【20mSv/年 – 登校を安全と判断した説明会見】

やり取りをまとめてみた

事前質問に関して文章にて回答して頂けるということでよろしいでしょうか。
→文章での回答は考えておりません。
福島の学校全体の76%の管理区域で基準を超える。これは事実でよろしいですか?
→何%かの資料を持ってきていないからわかりません。
放射線管理区域の基準数値は?
→わからない
放射線管理区域とはどういうところか分かっていますか。
→わからない
18歳未満の人間を管理区域で働かせてはならない(労働基準法)。ご存知でしたか。
→事前に質問を受けてないからわからない
→私個人が知ってるかどうかという事ではなくて、省としてそれを踏まえているかわからないので戻って確認。
20mSv/年で白血病が発生した場合労災が降りる程の量であるが、その事は知っていたか。
→持ち帰って確認します。
病気になったら労災がおりるような環境で子供を遊ばせる事について問題ないと判断したと考えて宜しいですか。
→労災基準との関係は検討の過程でどうあったかは持ち帰ります。
20mSv/年と決めたのはどういうプロセスでしたか。
→福島県内の学校の利用判断の考え方を福島県から依頼され、福島県でモニタリングして、文科省もモニタリングして、原子力災害対策本部、原子力安全委員会にデータを送って決めた。
原子力安全委員会何回開かれて、どういうメンバーだったのか。決めた中心人物はだれか。
(原子力安全委員会事務局、規制調査科丸山の回答)
→4・19に原子力災害対策本部から校庭の利用基準の助言がされた。十分の検討をして委員会全体で判断して決めた。
たった2時間で決めた。よろしいですか。
→原子力安全委員会は2時間だったが、それ以前にも事前に検討したのを踏まえて決めました。
安全委員会の会議はこれ以前に開かれていない。とのことですが。
→公式な会議は開かれていません。
なぜ公式な会議を開かずにこういう重要な事を決めるのですか。
→そこは、、
どうやって決めたんですか。議事録はないんですか。
→そこは承知していないので。
どうやって決めたんですか。
→いや、あの
事務局だけで決めたと。。
→いや、事務局だけでは決めてません。
全会一致で決めたんじゃないんですか。
→最終的に委員会で決めました。
じゃあ議事録あるんですか。
→議事録は、確認します。
子供の命を預かる重要な過程を後から確認できない。議事録がないというのは問題ですよ。
→災害対策本部の方から設定についての考え方が紙で記されています。目安についての考え方が書いてあって20ミリシーベルトの基準が書いてある。それに対して安全委員会の方で、差し支えないと判断しました。
差し支えあるのですよ。
それについてどういう形で差し支えないと決めたのか議事録をだしてください。
→議事録があるかはわかりません。
5人のメンバーが集まって安全委員会は開いてはいない。開いていないけど安全委員会の正式な見解しいて、20ミリシーベルトが差し支えないと、では、どうやってそれを決めたのかを示してください。
→正式な判断は、文部科学省のホームページに書かれている。
どうやって決定したのかを説明してください。
→のれそれ(省略)

LINEで送る
Pocket

Qdmailのbccに気をつけろ

LINEで送る
Pocket

先日文字化けに悩まされてQdmailを使う事にしたんだけど、
複数のbccにメールを送ろうとしたら上手くいかなかった。

こちら本家マニュアルを参照

http://hal456.net/qdmail/oopbase#p1.3

これによると、


$mail -> to( '[email protected]' , '宛先日本語名' ); $mail -> bcc( '[email protected]' );

※bccでは、宛先表示名は意味がありませんので、指定できません。

複数宛先指定方法1

$to = array( '[email protected]','[email protected]','[email protected]' );
$toName = array( '宛先1の日本語名','宛先2の日本語名','宛先3の日本語名' );
$mail -> to( $to , $toName );

cc,bccも同様です。from,reply-toは、ひとつしか設定できません。


という事はだよ。
bccに複数指定する場合は

$this->Qdmail->bcc(array('[email protected]', '[email protected]'));

となりそう。
だから僕はこう設定して「できねぇっす!」ともがいていたけど、
でも実際は、

$this->Qdmail->bcc('[email protected],[email protected]');

これが答え。

うそつきー、「bccも同様」ぢゃねーじゃん!!!!

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

911を物理学的に検証する

LINEで送る
Pocket

911は科学的に物理的に理にかなっていない

既にご存知の方が多い中、この犯罪を今更取り上げるのも気恥ずかしいがあえて。
上記とは裏腹に、最近友人との会話の中でマスコミの発表を盲目的に信じている人も未だにたくさんいる事がわかり驚いている。

2001年9月11日に起こったアメリカ同時多発テロについては科学的に検証された多くの不審な点が見つかっている
Eric Hufschmid氏が分かりやすく説明している動画があるので、本記事に転載している。
また、英語がわからない方のために英語の原文(聞き取って書いたので間違っていたら教えてください。)と下には日本語訳も載せておく

物理学に反する事実

    1.ビル崩壊時の噴煙が計算された様に全方位同時に正確に吹き出している
    2.500mのビル崩壊がたったの9秒。これは自由落下と同じ速度である。
    3.火災で崩壊したとの公式発表だが、過去に火災で崩壊したビルは世界中に例がない
    4.マドリードの大火災は一晩燃え続けたがビルは崩壊せず鉄骨は残った
    5.崩壊したビルの下に溶解したアルミが見つかった。(火災の温度ではその温度まで上昇しないため爆薬によると考えられる)
    6.飛行機の激突を受けていない第7ビルがツインタワーの数時間後に突然崩壊している。

他のビデオや資料にはもっといろいろ不思議な点を指摘している物も多数そんざいする。
これだけの証拠を残しながらアメリカ政府のみならず、世界の各国、マスコミが完全に抱き込まれている事の恐ろしさをそろそろ実感できたであろうか?


911 Are the criminals frightened ? VO ST FR 投稿者 fab2609

以下は本動画のナレーション原文

Are The Criminals Frightened?

Everybody has seen photos of the attack of Sep.11th.
These photos make it appear as if a few Arabs attack to America.
And that the air plain crashes ended the fires caused the building collapse
However, when we take close look it how the buildings collapsed.
We can see evidence that explosives were used.
For example, dust shot out of a few windows far below the collapsing area.

This dust is caused by extremely high pressure, but it comes out of only a few windows.
It is a couple of hundred feet below the collapsing area.
When we look closely at the are that is collapsing, we find dust shooting out of every window of the entire floor at the same time.
The towers had a steel frame, so the only way they could collapse in such a symmetrical manner is if
thousands of joints were broken simultaneously.

The towers collapsed in less than ten seconds.
Which is an average of ten floors every second.

Next time you see a ten story building imagine the eintire building collapsing in 1 second.
The only buildings that collapse this quickly are the ones destroyed with explosives

We were told that the collapse began when one floor broke and the pieces fell to the floor below it.
Those pieces shattered that floor, and so on, all the way down.
However, when the pieces hit the floor below, they were slowed down slightly, because some of their energy would be used to break the floor.
Therefore, there should be a delay, evey time the pieces hit a floor.

The towers had a hundred and ten floors, so if it took one second for each floor to be crashed,
that would be a hundred and ten seconds.
However, the seismic data show that the structure of the north tower broke apart in an only 8.4 seconds.

The collaps started at about the 94th floor.
If you would drop a rock from a 94th floor, it would hit a ground at about 8.4 seconds later.
This means that the building broke apart as fast as objects fall through the air.
How can debris crash through steel and concrete floors as fast as they fall through the air?

There is only one explanation, explosives were placed in those buildings before the attack.
The north tower started to collapse when the explosives near the 94th floor were detonated.
The explosives were timed, so that the joins were shattered, before the level contacted floor below it.
In other word, the building broke apart in only 8.4 seconds, because explosives,
not falling debris broke the joints.

We were told that fire caused the towers to collapse.
But no large building has ever collapse from a fire.

This 32 story skyscraper in Madrid, Spain is a good example.
The fire became so intense that it spread one floor to the next,
causing the building to look like a torch.
This fire was much larger than the fires at the world trade center.
The next morning, there were still a few fires in a lower floors.
Everything inside the building had been burned.
Some section of the building broke a few portions at the top of the building collapsed.
However the building remained standing.
And it contenued to support a large construction crane at the top.

By comparison, the fire in the south tower was so small that it never spread to the other side of the tower.
This inability to spread is proof that the fire was small.
Farther more, we know the fireman maded up to the fire zones of both towers.
Because they used their hand held radios to send report of their alival.
The fires were too small to kill fireman, so how could they be large enough to cause the south tower to disintegrate after burning for only 56 minutes?

The fire in Madrid was much more intense.
And it burned all night.
But it did not cause the building to collapse.

Scientists created this temperature map of the level five days after the collapse.
Obviously, the level would be cooler after 5 days.
Also, firemen sprayed water on the level during those 5 days.
However one location in the level at building 7 was above the melting poiont of aluminum.
And so was one location in the level of the south tower
How can a building fall down and five days later, in pieces hot enough to melt aluminum?

The presidents of two different companies that were cleaning up the area said
that steel had melted at the bottom at the basements in the towers and building 7.
These incredible temperatures are more evidence that explosives were used

The collapse of building 7 provides more evidence of explosives.
This was a 47 story building with the steel frame.
It was not hit by an air plane.
It was across the street from the towers.
Lately afternoon, this building collapsed.

The government investigated the collapse of this building.
After 7 months of investigating, their conclusion was, they have no idea why the building collapsed.
A few months later, the landlord of the building, Larry Silverstein, announced on television
the the fire department demolished the building.
The government and the news reporters should have demanded both Silverstein and the fire department,
explain what happened to the building 7.
But nobody asked any questions.

The collapse of building 7 is identical to the collapse of buildings that are broat down with explosives.
The explosives shatter the joints that are holding building together.
And the building falls down at free-fall speed.
Dust is produced at the base of the building.

There is a tremendous amount of evidence that the government created the Sep.11th. attack.
We could spend days discussing all of it.

My accusation at the tower is demolished with explosives is based on scientific fact.
And you cannot disagree with it.
For example, pieces of a building cannot crash through steel and concrete floors as fast as they fall through the air.
The fact that the frames of those towers broke apart in ten seconds is proof that explosives broke the joints.

Building 7 also collapsed in a manner they can only be explained with explosives.
This is what a government says they do not know why building 7 collapsed

Anybody who looks at this evidence and continues to insist that fires caused to the building to collapsed is simplly having a difficult time facing a possibility that a government could comit such a crime.

One reason it’s difficult to believe that the government created the Sep. 11th attack
is because none of the major news agency are talking about it.
Some reporters refused to talk about explosives, because they are afraid to expose government crimes.
Another reason for the silence is at the television, news papers and magazines in America and Europe are
controlled by a small number of people these people suppress evidence of the explosives,
and they suppress people who come forward to support us.
Such as the physics professer at Brigham young University.

Instead of reporting evidence of explosives, they show us photos of Osama bin Ladin.
This creates anger towards Arabs.
And it fools people into a thinking the Arabs are responsible for the attack.
The news agencys are trying to manipulate emotions, not provide serious information.

Almost every reporter ignors or ridicules those of us who show evidence of explosive in the towers.
Already three different television networks have criticized us.
These television programs do not provide serious information to count our arguements.
Instead, they use insults to make people laugh at us.
Here is how Penn & Teller introduced Jimmy Walter.

xxxxx this asshole.
xxxxx way too soft.
let me try that again
the xxxxxx this asshole.

My book has been available since 2002.
But it was ignored by the magazines and television shows until Jimmy Walter began advertising it.
This is a portion of one of this full page news paper ads.
Here is how Penn & Teller discribe my book.

He wrote a book called Painful Questions an analysis of the September 11th attack.
he show me the cover because he ever see anyone caring it
push them down the fly to stairs

popular mechanics refers to us as liars.
The angry in childish attacks on Jimmy Walter and me could be a signe that the criminals are frightened that we are exposing them.

However when a criminals trys to cover up his crime he runs the risk of releasin more information about themselves.
These televisions shows and magazins can help us understand who is behind this September 11th attack.
And how did they get away with these crimes.

The exectives of major television networks, news papers and magazines are involved these crimes.
they cover up the crimes by suppressing important information and by insulting those of us who expose the crimes.
The news agencies that ignored or insult us or identifying themselves as either being incompetent news agencies or as a members of a criminal network.

In either case, you should not purchase their news papers, magazines or television programs.
We could use our technology to build beautiful cities for ourselves with advanced train systems.
But we need better governments and better news reporters.

We must also prevent the criminals from getting controle of the 911’s organizations.
I will give you an example.
I had been invited to speak at a meeting about 911 in March 2004 in San Francisco.
However a week before the meeting I was told that I was not allowed to speak.
They did not explain why I could not speak.
The criminals are trying to get control of the 911 organizations,
so that they remove people like me.
They fool you into thinking they run your side.
They are trying to put all the brame on president Bush or Dick Cheney.
They want to suppress the evidence that lots of people from several nations are involved.
Such as us military officials, televition exectives and same as really in british government officials
People often respond when they can’t do anything about this collapsion,
because they are just an ordinally person of no important.

But everybody can help make this world to better place.
Symplly by showing our books, videos and web sides to your friends.
So help us educate and encourage people.
Let’s make this a better world.

以下は本動画のナレーション日本語訳

犯罪者たちは恐れている?

皆911テロの写真は見たことあるよね。
これらの写真はいかにもアラブ諸国によるアメリカへの攻撃の様にみえる。
そして飛行機の追突による火災がビルの崩壊につながったと。
しかし、どのようにビルが崩壊したのかをよく見ていくと、爆発物が使われた事がわかってくる。
例えば、崩壊位置のはるか下では数少ない窓から噴煙が急激に噴き出している。 これは信じられないほどの高圧に耐えかねて噴き出しているのだが、ほんの一部の窓からしか噴き出していないのがわかる。

これは崩壊の進む位置のはるか数百メートル下の窓の事だ
。 では、崩壊の進む位置を見てみると、粉塵がフロアの全ての窓からそれも一斉に噴き出しているのがわかる。
ビルは鉄筋のフレームを持ち、それゆえにこんなふうに左右対称に綺麗に壊れていくのは数千ものジョイントが全く同時に破壊された場合だけだろう。

ビルはわずか10秒以内で崩壊した。
つまり1秒間平均10フロアのスピードだ。

もし10階建てのビルを見る機会があればそれが1秒で崩壊する姿を思い描いてください。
そんな事が起こる可能性が考えられるたった一つの答えは爆薬による破壊です。

我々はフロアが落ちてそれが崩壊につながったと聞かされている。
これらのフロアは次々に下のフロアを壊して行ったと。
だが、フロアが下のフロアにあたった時にそれを壊すのにエネルギーが費やされるため、崩壊の速度は落ちるはずだ。
だから、フロアが下の階にあたった時に毎回遅延が発生しなければならない。

ビルは110階だてなので、例えば1フロアの崩壊に1秒かかったとしたら、
110秒かかるはずである。
だが、地震計のデータは北ビルの崩壊にはたった8.4秒しかかかっていない事を示している。

崩壊は94階付近で始まっている。
もし石ころを94階から落としたら、それは8.4秒後に地面に落ちる。
つまり、ビルは物が空気中を落下するのと同等の速さで崩壊しているのだ。
どうやったら瓦礫が鉄筋のコンクリートフロアを突き破って自由落下と同じ速度で落ちていくというのか。

答えはこれだ。爆薬が事前にビルに仕掛けられていたのだ。
北ビルの崩壊は94階付近の爆薬の爆破から始まっている。
爆薬には時限装置が仕掛けられており、ビルの接合部分はフロアが下の階に当たる前に粉砕されているのだ。
言いかえれば、ビルは爆薬によって8.4秒で崩壊したという事。
崩落する瓦礫が接合を壊していったんじゃない。

火災が崩壊を招いたとも伝えられているが、
高層ビルが火災で崩壊したという事例はない。

スペインのマドリッドにあるの32階建ての高層ビルが良い例だろう。
火災で炎が極めて大きくなり各階に広がっていった。
それゆえビルはまるでタイマツの様に燃え盛った。
この火災はワールドトレードセンターの物よりもはるかに大きな火災だ。
次の朝、下層の階にはいまだに炎がくすぶっていた。
ビルの中の物はすべて燃え尽きていた。
ビルのいくつかの場所も壊れビルの上部も崩壊していた。
しかし、ビルはまだ立派に立っていたのだ。
そして屋上の巨大なクレーン車を支え続けていたのだ。

一方、ワールドトレードセンター南ビル炎は極めて小さく、ビルの外には全く吹き出していない。
この広がりのなさが炎の小ささを物語っている。
それに、この時消防士たちが両塔の火災現場までたどり着いていたことが分かっている。
彼等は生存確認のためにトランシーバーを持っていたからだ。
炎は消防士を殺すほどでもなかったのに、どうやったらたった56分後にビルを崩壊させる程大きくなるのだろうか。

マドリッドの炎はそれよりもはるかに大きかった。
そして、一晩中燃え盛った。
しかし、ビルの崩壊にはつながらなかったのだ。

科学者がこの温度マップを崩壊の5日後に作成した。
間違いなく、温度は5日後には低くなっているはずだ。
そして、消防士はこの5日間水をまき続けているのだ。
しかし、第7ビル付近の温度はアルミの溶解温度を超える程高かった。
南ビルのあたりも同様だ。
どうやったらビルが崩壊して5日も後に欠片がアルミの溶解温度を超えるだろう?

後片付けをした2社の社長がそれぞれこう言っている。
第7ビルの底の部分では鉄が溶けていた。
この信じられない程の高温は爆薬が使われた証拠なのだ。

第7ビルの崩壊はさらなる爆薬の証拠となる。
これは47階建ての鉄筋のフレームを持つ建造物だ。
それにこれは飛行機の激突をされていない。
そしてそれは崩壊した二つの塔から道路をはさんで立っている。
午後遅くにこのビルは、同様に倒壊した。

政府はこの倒壊について調査した。
7か月の後彼等の回答は、なぜビルが倒壊したのか皆目見当がつかない、である。
数ヶ月後ビルの支配人ラリー・シルバーステインはテレビで消防署がビルを倒壊させたと語っている。
政府、ニュースリポーター共にこれについてシルバーステインと消防署に第7ビルに関する説明を追求すべきである。
だが、だれも何の質問もしないのである。

第7ビルの倒壊は爆薬でのビル倒壊と全く同質のものである。
爆薬がビルを支える結合を一時に粉砕するのだ。
そしてビルは自由落下の速度で倒壊する。
粉じんは底の方で発生する。

そこには政府が911攻撃を自作したという相当の証拠があるのだ。
数日間話しても尽きないほどに。

僕の告発、塔は爆薬によって破壊されたというものは物理学に基づいている。
そのため、否定はできない事実なのだ。
例えば、ビルの破片は空中落下と同じ速度では鉄筋コンクリートを突き破って落ちられない。
これらフレームが10秒以下で破壊された事実が接合を壊すのに爆薬が使われた証拠だ。

第7ビルの画一的な倒壊も爆薬によってのみ説明がつく。
これが、政府の言う、なぜ第7ビルが壊れたか分からない、の答えだ。

これらの証拠を見た人々がいまだ火災によるビルの倒壊を示唆する理由は単純に、
政府がこんな犯罪を犯す可能性に向きあう事への抵抗を感じているからだ。

政府が911を自作した事を信じるのを拒む原因の一つには、どの主要機関もこれを取り上げない事である。
リポーターたちは政府の犯罪を暴露する事をおそれ爆発物について語ることをこばむ。
テレビが沈黙する他の理由としては、アメリカやヨーロッパの新聞や雑誌ほんの一握りの人間にコントロールされており、我々をサポートしてくれるブリングハムヤン大学の物理学教授や、爆発物による証拠に圧力をかけて押さえ込んでいるからだ。

LINEで送る
Pocket

iPhone4では極秘裏に位置情報が全て記録されている。

LINEで送る
Pocket

ちまたではiPhone4iPad3Gなどの大きな問題が騒がれだした。

なんとiOS4以降のバージョンを搭載する全てのデバイス(iPhoneやiPad)とそれを同期して使っているコンピューター内にあたなが今まで移動した場所の情報が極秘裏に記録されているというのだ。それも暗号化されていない簡単な形式で、見つければ誰でも取り出すことが出来るようだ。

位置情報はいつなんどきでも取得&保存されており、オフにする事はできない。

なんの目的でこのような機能が搭載されているのかはなぞである。

以下、発見したサイトの記事
http://www.appleinsider.com/articles/11/04/21/government_officials_voice_concern_to_apple_over_location_tracking.html

翻訳したので下記に日本語訳を載せておく。


 

位置追跡でアップルに政府関係者の声の懸念

 

ジョシュ・オング

公開:09:00午後(東部標準時)

 

いくつかの欧州委員会が実際に調査を計画している事項として、米国の上院議員アルフランケンと議員エドマーキーは、アップルのCEOスティーブジョブズ氏にAppleのIOS 4が詳細な位置情報をデータベースを保持しているという最近の報告に関する懸念の手紙を送った。

 

セキュリティ研究者は今週初めにiOS4のデータベースがiPhoneとiPad3Gの両方において定期的に記録していることに警笛を鳴らした。研究者によると、ログの集積は昨年(2010年)にリリースしたiOS4のバージョンから搭載されており、昨年のうちに数万人データの集積を行った。

 

ある研究者はいう。「この問題のさらに悪いことは、データが暗号化による保護を受けていない事と、あなたがiOS端末と同期した全てのコンピューターにデータが残る事だ」

「もし悪い人の手に端末が渡ったら簡単にデータにアクセスできてしまう。誰でもiOS4を購入してからのあなたの全ての足取りを簡単に知ることができるのです。」

 

研究者達は付け加える。しかし、まだ位置情報が誰か第三者に提供されたという証拠があるわけではない。

 

上院議員フランケンは火曜日に公開書簡にて保存された位置情報についてこう述べる。「深刻なプライバシー問題を発生させかねません。」

 

フランケン氏はいう。「私は最近のセキュリティ研究者による以下のレポートを読んだ。それによると、アップルのiOS4は極秘に顧客の位置情報をファイルに保持し、iPhoneとiPads3Gそれに接続して同期した全てのコンピューターにその位置情報が記録される。」

フランケン上院議員からスティーブ・ジョブズ氏への手紙
フランケン上院議員からスティーブ・ジョブズ氏への手紙

フランケンの見解では、ファイルは「非暗号化状態」で保存されており「より気がかりだ。」

 

彼はこう締めくくる「拾ったり盗まれたりしたiPhone, iPadまたはiOSと同期したコンピューターにアクセスできる人であれば、誰であれ簡単にダウンロードでき、ユーザーの正確な移動をマップに落とせる。」「悪意のある人物がiPhone、iPadまたは同期用コンピューターから位置データにアクセスするためのウィルスを作成することだって考えられる。」

iPhoneに記録された位置データをプロット
iPhoneに記録された位置データをプロット

O’Reilly Radarサイト:ソース| iPhoneの位置データをプロット

 

フランケンはiPhoneユーザーの13%が18歳未満であるという分析リポートを引用して未成年の負う危険性について言及した。

 

上院議員は、Appleへの一連の質問で文章を終えた。 “なぜAppleは完全な位置情報を収集するのかと?なぜAppleはIOS4のオペレーティングシステムでこのデータを追跡を開始することを選択したのかと。”

 

フランケンはまた、どのようにデータが作られるのか、なぜ暗号化しない方法を採用したのか、この事は実際にはプライバシーポリシーに記載されていたのか、誰にデータは公開されたのか、等アップルに質問している。

 

マーキー議員の手紙はフランケンの物と類似しておりアップルが5月12日までに対応するようにいくつかの質問を挙げている。「私はこのレポートを懸念しており、個々のプライバシーに影響をあたえる。」としている。

 

ニューヨーク・タイムズ紙によると、イタリアのデータ保護機関はアップル社によるデータ集積に関する調査を開始している。CNIL(フランスのデータ保護機関)は現在位置追跡方法を確認しており、調査を始める予定だ。

 

選出された代表の関与を考えると、今週のプライバシー問題は昨年から続く論争へと広がった。昨年夏マーキー議員を含む2人の米国国会議員は、アップルが個人情報保護方針を変え「iPhoneユーザーの正確な位置情報を集めシェアする」という誤った人騒がせな報告の後、アップル社に書簡を送った。

 

実際には、アップルは方針を変更しておらず、単にEULAにおいて再確認したにとどまる。アップルはユーザーが広くロケーションサービスを利用するか単一アプリでのみ利用するかを選択させるようにしている。これによりiAdネットワークによる位置情報へのアクセスを防止されるべきであり、端末からOpt OutのURLに訪問できる。

 

アップル顧問ブルース・セウェルはアップルの位置情報サービスに対するプライバシーポリシーについて議員に報告している。その手紙の中でセウェルは、アップルが6ヶ月間位置情報を保持し彼らのiAdネットワークを向上させることを述べている。「これらのデータベースは継続的に更新されているはずだ。」とアップルはいう。

 

しかし、セキュリティー研究者の最近の知見では、彼らの発見したデータベースが1年近く位置情報を記憶していたことを受けこの事実に反論している。

 

位置情報ファイルは何も新しい物ではないと、何ヶ月も前にログを発見したアレックス・レベンソンは云う。iOS4以上のバージョンでは、位置情報は /root/Library/caches/locationd フォルダに保存されるのだ。

 

Daring Fireballのジョン・グルーバー氏は木曜にこう述べた。ログの追跡はバグの様だ。「私の見解では、consolidated.bdは位置情報のキャッシュとして働き、古いデータは消されるべきであるが、その用に振る舞っていない。バグにしろそうでないにしろ、これは手落ちと考えたほうがよさそうだ。」

 

LINEで送る
Pocket

CakePHPでQdmailを使う

LINEで送る
Pocket

アホみたいなメモ。
CakePHPでQdmailを使うやり方。

メールを送る時に、Fxxkな日本のS-JISやそれに準拠したクソメーラーに悩まされた事はありませんか?
UTF8でメールを送ると文字化けしたりする下衆メーラーにもQdmailで送れば文字化けしないようにできます。
Qdmailを使ってメールを送る時に文字コードをiso-2022jpにしてやりましょう。

Qdmailのダウンロード

ここでダウンロードしましょう

ファイルの配置

app/controllers/components/
にダウンロードしたファイルを置きます。

コントローラーの設定

コンポーネントの設定
var $components = array(‘Qdmail’);

メール本文に送る変数をセット
変数はビューに送る変数と区別して配列に格納しましょう
like this
$content = array(
‘arg1’ => ‘引数1’,
‘arg2’ => ‘引数2’
);

ヘッダ設定

宛先
$this->Qdmail->to(‘[email protected]’, ‘日本語名’);
BCC
$this->Qdmail->bcc(array(‘[email protected]’, ‘[email protected]’), array(‘bcc1日本語’,’bcc2日本語’));
$this->Qdmail->bcc(‘[email protected], [email protected]’);
差出人
$this->Qdmail->from(‘[email protected]’));
タイトル
$this->Qdmail->subject(‘タイトルだお’);
メールテンプレート指定(テキストメールの場合)
$this->Qdmail->cakeText($content, ‘invitation_template’);
メールテンプレート指定(HTMLメールの場合)
$this->Qdmail->cakeHtml($content, ‘invitation_template’);

※cakeText, cakeHtmlの第一引数にメール内引数をセット。第二引数にテンプレートを指定

おまじない
mb_language(‘ja’);
$this->Qdmail->errorDisplay( false );
$this->Qdmail->lineFeed(“\n”);

 

メールを送信する
$this->Qdmail->send();

テンプレートの設定

メールテンプレートはCakePHPのview element として記述します。
配置場所
app/views/elements/email/text/
ファイル
invitation_template.ctp
ファイル名はコントローラーで指定した名前

これだけで、デフォルトの文字コードiso-2022jpとしてメールの送信ができます。
めちゃめちゃ簡単!
テンプレートはUTF8で作成しておいて問題ありません。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

奥の細道

LINEで送る
Pocket

北千住西口を南に下る事10分(by チャリ)。

昭和通り沿い隅田川手前辺り。

むしろ北千住というより、京成線千住大橋駅前と言ったほうがいいかも。

そこに奥の細道プチテラスがありました。

ここはかの松尾芭蕉が奥の細道に旅立つ出発地を記念したテラス。

ところで松尾芭蕉は、実は任期を終えた忍びの長服部半蔵の隠居後の姿だとも言われているのです。

奥の細道プチテラス
奥の細道プチテラス

奥の細道の文字の横に松尾芭蕉の像があります。

一応記念撮影

松尾芭蕉
松尾芭蕉

すこし恵比寿様のような顔にも見えます。

大名行列の図
大名行列の図

壁には大名行列の図が。

ここを江戸時代に大名行列が通った事が分かっています。

因みにこのとおりをはるか北上すると当時から残る古い屋敷があり、大名行列に敬意を払う形で屋敷の床が道路よりも一段低くなっているのがいまでもわかります。

昭和通沿い
昭和通沿い

さて、所変わって、昭和通りを南下した三ノ輪周辺。

西をみると・・・

三ノ輪橋商店街
三ノ輪橋商店街

一瞬見逃してしまいそうなこの場所になんと小さな通路がありました。

しかもどうやら駅に続いているようです。

露天のおばあちゃん
露天のおばあちゃん

この路地には露天のおばあちゃんが雑誌などを売っていました。

昔ながらの光景なんでしょうか。

三ノ輪橋商店街
三ノ輪橋商店街

路地をさらに奥にすすむと

三ノ輪橋商店街
三ノ輪橋商店街

表通りからは隠れていた商店街が現れました。

都電荒川線三ノ輪橋駅
都電荒川線三ノ輪橋駅

そしていまだ密かに大都会東京を走る都電荒川線の出発駅、三ノ輪橋がここにありました。

これぞ現代の奥の細道。

 

LINEで送る
Pocket

福島大学放射線計測チームによる放射能分布の怪

LINEで送る
Pocket

福島大学の放射線計測チームが3月11日に発生した大地震の影響による福島原発の放射能漏れによる放射線量率の測定結果を発表した

実際に放射線量率を見てみよう。

図のプラスマーク(+)部が福島原発の位置であり、黒い等高線のような模様が放射線濃度の分布である。

空間放射線量率測定結果
空間放射線量率測定結果

原発を中心として放射線の濃度が広がっているのかと想像していましたが、どうやら違うようですね。

なにやら不思議な分布をしています。原発よりはるか20kmも北西に分布の中心があります

見づらいので、もうちょっと見やすくマップを加工しましたので、下記を見てみましょう。

放射線の中心を見易くした
放射線の中心を見易くした

赤丸が放射線濃度の中心です。

ちょうど何かの国道の真上のようですね。国道114号沿いの様です。

このあたりは富岡街道と呼ばれる道です。

Googleの航空写真で詳しく見ていきましょう。

Google航空写真で放射線濃度の中心を見る
Google航空写真で放射線濃度の中心を見る

ほとんど山奥の何も無い地域、かと思いきや、おや?道沿いに何か見えますね

赤丸の部分に見える何かがちょうど放射線濃度の中心辺りになりますが。

見づらいので拡大してみましょう。

小屋のような何かがあります。
小屋のような何かがあります。

なにやら小屋のような施設があります

こんな山奥になんでしょうか。

こんな何も無い土地にポツリとたつ施設に放射線濃度の中心がありました。

危険ですね。この施設大丈夫なんでしょうか。

 

LINEで送る
Pocket

CakePHPでEmailを送る

LINEで送る
Pocket

アホみたいなメモ。
CakePHPでメールを送るやり方。

コントローラーの設定

コンポーネントの設定
var $components = array(‘Email’);

メール本文に送る変数をセット
変数はビューに送る変数設定を同じでOK
like this
$this->set(‘hensu’, $hensu);

ヘッダ設定

宛先
$this->Email->to = ‘[email protected]
BCC
$this->Email->bcc = ‘[email protected]
差出人
$this->Email->from = ‘[email protected]
タイトル
$this->Email->subject = ‘ヌルハチの野望’
メールテンプレート指定
$this->Email->template = ‘invitation_template’
送信方式
$this->Email->sendAs = ‘text’

メールを送信する
$this->Email->send();

テンプレートの設定

メールテンプレートはCakePHPのview element として記述します。
配置場所
app/views/elements/email/text/
ファイル
invitation_template.ctp
ファイル名はコントローラーで指定した名前

はい、たったこれだけでUTF-8でメールが送信できます。
JISでメールを送りたい場合は別途記事を書きます。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

免震構造

LINEで送る
Pocket

本日4月11日午後5時16分ごろ、福島を震源とする最大震度6弱の地震が発生

いつまでたっても余震がとまらない。

地震発生中にオフィスのガラス窓フレームを手で触っていて気がついた免震構造について。

フレームがセンター部分で2つのパーツに別れており、左右のパーツが地震の横揺れに対して力を逃がす形で上下していることがわかった。

例えば、ビルが右に振れた時には、フレームの右が上に上がり、左が下に下がる。

ビルが左に振れた時には、フレームの左が上がり、右が下がるといった具合。

実際のフレームはこれ。

免震構造のビルの窓枠
免震構造のビルの窓枠

左右が交互に上下運動して、力を逃がしているのがわかった。

すごいけどちょっと怖い。なぜならここを堺にビルが二つに分解しそうな感覚に襲われるから。

 

 

LINEで送る
Pocket

PHP – array_shiftに気をつけろ

LINEで送る
Pocket

配列の操作で最初の要素を取り除く便利な関数に array_shift がある。

動きは、例えば

【コード】—————————————————–

$renpou = array('アムロ', 'カイ君', 'ハヤト');
array_shift($renpou);
print_r($renpou);

【結果】—————————————————–

Array ( [0] => カイ君 [1] => ハヤト )

 

こんな具合に最初の要素’アムロ’がなくなりました。

しかし、ここで全てのキーが差し替えられている事に注意。

foreachで配列の値のみを使用している様なケースには問題がありませんが、キーが意味を持つ場合に問題が生じます。

【問題の無いケース】—————————————

$renpou = array('アムロ', 'カイ君', 'ハヤト');
array_shift($renpou); foreach($renpou as $member) {      echo $member.'がモビルスーツで出撃<br />'; }

【結果】—————————————————–

カイ君がモビルスーツで出撃

ハヤトがモビルスーツで出撃

 

上の例の場合キーが何であろうと問題がなく、値さえ使えればよいので、例えばメンバーからアムロを外したい等の理由でarray_shiftしても問題ありません。

では次の例ではどうでしょう?

【問題になるケース】—————————————-

$mobile_suits = array(
     '0' => 'ガンダム',
     '1' => 'ガンキャノン',
     '2' => 'ガンタンク'
);
$renpou = array('アムロ', 'カイ君', 'ハヤト');
array_shift($renpou);
foreach($renpou as $key => $member) {
     echo $member.'は'.$mobile_suits[$key].'で出撃<br />';
}

【結果】—————————————————–
カイ君はガンダムで出撃
ハヤトはガンキャノンで出撃

 
この場合、$renpouのキーであるid番号に$mobile_suitsと結びつく意味があるので、array_shiftして$renpouのキーが変わると問題が発生する。
詳しく説明すると、$renpou = array(‘アムロ’, ‘カイ君’, ‘ハヤト’);はもともとArray ( [0] => アムロ [1] => カイ君 [2] => ハヤト )であったため、0というキーにはアムロが紐づいていたのだ。
しかしarray_shiftする事によって0というキーにカイ君が紐づいてしまったため、その後の処理に影響がでたということ。

では、どうしたらいいか。
unset();を使うといいだろう。

【コード】—————————————————–

$renpou = array('アムロ', 'カイ君', 'ハヤト');
array_shift($renpou);
print_r($renpou);

【結果】—————————————————–

Array ( [0] => カイ君 [1] => ハヤト )

【コード】—————————————————–

$renpou = array('アムロ', 'カイ君', 'ハヤト');
unset($renpou[0]);
print_r($renpou);

【結果】—————————————————–

Array ( [1] => カイ君 [2] => ハヤト )

これで結果の違いが一目瞭然

LINEで送る
Pocket