エチオピアンレストラン・クイーンシーバ (Queen Sheba)

LINEで送る
Pocket

エチオピアン料理「Queen Sheba」

会社からの帰り道によく前を通るので前から気になっていました。
あまりに気になったのでちょっとよって見ることにしました。

なんと、東京都で初の本格派エチオピアンレストランなんだそう。
場所は中目黒駅を北上して10分位歩いた辺り。池尻大橋や神泉駅からも近い。

入り口はビルの脇にあるこちらのゲート

エチオピアン料理 クイーンシーバ
エチオピアン料理 クイーンシーバ

地下に続く階段を降りるとエントランスが見える。

Queen Sheba入り口
Queen Sheba入り口

店内は民族色が少し垣間見えるが洋食屋のような雰囲気も漂う。

Queen Sheba店内
Queen Sheba店内

温かみのあるライティングがとても穏やかに店内を包んでおり雰囲気はとても良い。

温かみのあるライティングの店内
温かみのあるライティングの店内

こちらのラグの方はどなたでしょうかね。

Queen Sheba 店内
Queen Sheba 店内

まだ6時頃のため店内は貸切状態でラッキーでした。
食べ終わる頃には満席でしたけど。

Queen Sheba 店内
Queen Sheba 店内

ウェイトレスのお姉さんがキャンドルをつけてくれます。
お姉さんは若く、とても綺麗な方で、 エチオピアではなくケニアと日本のハーフだとのこと。

キャンドル
キャンドル

こちらの絵はエチオピアの様子でしょうか。

Queen Sheba 店内
Queen Sheba 店内

メニューはこんな感じでいろいろあるみたい。

Queen Sheba メニュー
Queen Sheba メニュー

セットを注文して前菜のサラダが来ました。
こちらは胡椒がきいてとても食べやすい甘さのドレッシングが好きな感じでした。
でもこれは日本のサラダですね(笑)

前菜のサラダ
前菜のサラダ

カクテルを注文してみました。
注文したのは、写真にある「アフリカンサンセット」 と 「キリニャガパンチ
どちらもアルコール度数が高いフルーティーなお酒で「ケニヤ・ケン」ベースのカクテル

アフリカンサンセット
アフリカンサンセット

さあ来ました、こちらが「エチオピアンシチューAセット

エチオピアンシチューAセット
エチオピアンシチューAセット

きっともっとエキゾチックで素敵な名前があるに違いないですが、日本人の僕らにはわかりやすいこのくらいの名前がちょうど良いです。

上から順にラム

ラムのシチュー
ラムのシチュー

チキン(これ結構スパイシーでやみつきになります!)
骨付きチキンがガッツリ入っておいしい。

チキンのシチュー
チキンのシチュー

野菜

野菜のシチュー
野菜のシチュー

これらのシチューをこちらのパンに乗せたり巻いたりしながら食べるのです。

インジェラと麦パン
インジェラと麦パン

麦パンと見慣れないロール状の物が「インジェラ
インジェラはエチオピアで主食として食べられているクレープ状の食品。
テフという穀物からできていて、発酵するときに酸味をつけてこんな味になるのだそう。
非常に柔らかくて、スポンジ状のためシチューを巻いて食べる時も生地を通り越して手が若干ベトベトになりましたw

さっきのお姉さんに

「パンはおかわりできますか?」

と聞いたら、

「単品でパンだけ注文頂くかたちになります。」

と言われたのでリフィルはできないみたい。
・・・ですが、その数分後お姉さんがサービスでインジェラを追加で持ってきてくれて

「こちらサービスしておきます。」

だって。
素敵。

始めみた時は量が足りなさそうだなぁ、などと思っていたけど食べてみると思いの外腹が膨れてもう満腹でした。

食後はセットについてきたコーヒーで一息。

食後のコーヒー
食後のコーヒー

気楽に入れるお値段ではありませんでしたが、とても珍しくて美味しい料理が食べられるこんなお店が近所にあると嬉しいなぁ。
次回は肉を食いにこよう。肉を。

 

LINEで送る
Pocket

三軒茶屋をお散歩

LINEで送る
Pocket

今日は東急田園都市線の三軒茶屋周辺をお散歩してきた。
三軒茶屋という地名はその昔、江戸時代にここ大山道(現246)を中心として三軒の茶屋が旅人を出迎えた事に由来する。
茶屋はそれぞれ、田中屋、信楽、角屋という。

さて、出発はここ東急田園都市線の三軒茶屋駅出口。

三軒茶屋駅
三軒茶屋駅交差点にて

出発前に記念撮影

三軒茶屋駅交差点にて
三軒茶屋駅交差点にて

 

三軒茶屋駅交差点にて
散策開始

いちおうオレも記念撮影

散策開始
すずらん通り

駅を西に歩くとすぐに見えてくるのがここ、すずらん通り。

すずらん通り
すずらん通り

両脇にはレストランや居酒屋などが立ち並んでいる。

すずらん通り
駄菓子バー

中にはこんな変わったバーも。
その名も「さんちゃ駄菓子バー」
一度行ってみたい。

駄菓子バー
三茶パティオ

地下鉄の出口はファンシーなパティオにつながっている

三茶パティオ
三茶パティオ

パティオからはそのままキャロットタワーへ行くこともできる。
キャロットタワーはこちら。

キャロットタワー
キャロットタワー

三茶の歴史を描いた一枚。

三茶の歴史
三茶の歴史

お昼ごはんを食べようと歩いているとこんな素敵な食堂を見つけた。
ヨーロッパ食堂という。
入ろうと思ったけど昨日もパスタを食べた事を思い出しやっぱり思い直した。

ヨーロッパ食堂
ヨーロッパ食堂

結局さきほどのすずらん通りにあった四川料理屋に行くことにした。
中は思ったより遥かに広々として清潔感があふれる創りだ。
食事もオシャレな器に盛りつけてあり女性受けしそう。

四川料理屋にて
四川料理屋にて

キャロットタワーの脇には東急世田谷線の入り口がある。
東急世田谷線とは、三軒茶屋と下高井戸を結ぶ軌道線。
都電荒川線と共に都内に残る路面電車だ。

東急世田谷線
東急世田谷線

ホームはこの様な感じ

東急世田谷線
東急世田谷線

こちらは比較的新しいタイプの車両。
車両によってはさらにレトロな可愛らしいタイプのものもある。

東急世田谷線
東急世田谷線

さて、246を南に渡って三茶駅の南エリアへ
中身ににもオシャレな古着屋やカフェが立ち並ぶ。

中道
中道

商店街にでると個性的なお店がぎっしり。
アンティーク系のお店や、古着屋、靴屋など。

商店街
商店街

パン屋では外で実演販売をしていた。
こういうのも趣があっていとおかし。
ところで、「チェロキー」と書いてあるが、チェロキーでググっても車しか出てこなくて何だろう?と思っていたら、一般的にはチェルキーというらしい。こちらそのチェルキーを作っておりました。

チェルキー
チェルキー

少し奥まで行くとこんなところにヴィレッジヴァンガードまでありました。
僕の大好物。

ヴィレッジヴァンガード
ヴィレッジヴァンガード

更に枝道に入ると、なんとお茶漬けの専門店。

お茶漬け屋
お茶漬け屋

いろいろ裏路地にも入ってみると古い町並みや、廃れたスナックなどがところ狭しと並んでいました。

裏路地
裏路地

街の映画館。
こちらでは少し古い映画を上映しているよう。
昭和を思い出しますね。たまにはこんな映画館でゆっくり時間を過ごすのもよいかも。

三軒茶屋中央劇場
三軒茶屋中央劇場

さて、たくさん歩いてつかれたところでコーヒーブレイク
こちらのお店は本格コーヒーのお店「珈琲屋・伽羅 」

コーヒータイム
コーヒータイム

東京に残る昭和の匂いを少しかいま見られる街でした。
たまに来てまたブラブラしてみたいです。

でわでわ

LINEで送る
Pocket

渋谷でコスプレ美女

LINEで送る
Pocket

渋谷のパルコ・パート3前を偶然通りかかったら、なんだか知らない人だかりがあった。
ふと ガラス越しのカフェを除くととてもコスプレなお嬢様方が昼下がりのコーピータイムを過ごしておられました。

おおぅ、麗しいですね。
春麗キャミィですね。

春麗&キャミィ
春麗&キャミィ

 

こちらを向いて手を振ってくれました。
いやぁ、オレに気があるのかな
ドキドキ。

こちらはニーナ飛鳥
お美しいですね。

ニーナ&飛鳥
ニーナ&飛鳥

などとさも知っている風に書きましたが、誰でしょう。
良く存じ上げておりません。

一応ネットで調べて見ることにしました。
そしたら彼女たち、 ストリートファイターと鉄拳のキャラクター達だそう。

そして、こんなものを発見しました。

春麗さん(http://ameblo.jp/nami-51/)
キャミィさん(http://ameblo.jp/ballet0912/)
ニーナさん(http://ameblo.jp/rinyablog/)
飛鳥さん (http://ameblo.jp/ito-momo/)

てめぇ、まるでネットストーカーじゃぁねぇか!
と思ったあなた!
そうなんです (o*´∇`) えへ。

そんなわけでいろいろ調べていたらですねぇ、なんかこういうイベントらしいです。
http://www.capcom.co.jp/sfxtk/audition/

え、これ写真投稿するコンテストじゃん!

なんだ、あんなに麗しい笑顔を僕に振りまいてくれたのはそういうイベントだからだったのか・・・
おかしいと思ったぜ。

コンテストってわかっていたらもっとちゃんと写真を撮ってきたのに、残念。

 

ところで、話は代わりますが、今日たまたま立ち寄った靴屋で最近話題の歩くと痩せる靴が売っていました。
ReebokのEASYTONEという奴。

Reebok EASYTONE
Reebok EASYTONE

靴底が丸くなっていてバランスを取るために普段使わない筋肉を使うのだそうです。
とっても可愛らしいし、9,990円 という意外に安めな設定に思わず衝動買いをしてしまいました。

最近体重の増加が著しい僕ですが、これで一発逆転間違いなしです

ただ、バランスで筋肉を使うという事はもっぱら足痩せ用であって、
お腹のお肉には効き目がないのではないか!?
という一抹の不安を残しつつ、とりあえず試してみるのでした。

乞うご期待。

でわでわ

LINEで送る
Pocket

代官山 大人の蔦屋(Tsutaya)に行ってきた

LINEで送る
Pocket

皆さんはもう聞いたことがありますか?
数カ月前に代官山にできた大人のためのTsutaya。
表記も感じで「蔦屋」として格式高く。

毎日会社の行き帰りに通るこの蔦屋を今日は少し散策してきました。

入り口はこちら、見ての通り「蔦屋書店」とありますが、馴染みの青と黄色のイメージは全くありません

大人の蔦屋
大人の蔦屋

でもよく見ると壁がTマークに!

駐輪場
駐輪場

駐輪場が外にあり、車用の駐車場もあります。ガラス張りの建物はおしゃれなブティックの様。

建物の外にも憩いのスペース
建物の外にも憩いのスペース

外にもくつろぎの空間が設けられており、買ったばかりの本を読んだり、隣接するファミリーマートで買った茶でも飲みながらのんびりしよう。

広々とした空間にさり気なく散りばめられた展示物(商品?)
広々とした空間にさり気なく散りばめられた展示物(商品?)

建物は1~3号館で構成されており、それぞれカテゴリ別に扱われている。
ここは2号館の2階への階段で、広々とした空間にはさり気なく小物が置かれていて人の目を引くのだ。

店内にはスターバックスも併設されている
店内にはスターバックスも併設されている

3号館1階にはスターバックスが併設されていて、テラス席も用意されている。よく見ると外用の暖房まで完備されている。

トラベルカウンター
トラベルカウンター

本屋でみつけた観光ガイドブックを片手にここトラベルカウンターのコンシェルジェが旅をコーディネートしてくれるのだ。

往年のロックスターのギターなどが展示されている
往年のロックスターのギターなどが展示されている

3号館2階にはCDコーナーがあり、楽器などの展示もある。

視聴コーナーもゆったりくつろげる
視聴コーナーもゆったりくつろげる

もちろん視聴もできるよ。ガラス越しのベンチでゆったりくつろぎながらの視聴。

本を読みながらカフェで贅沢な時間を
本を読みながらカフェで贅沢な時間を

2号館2階にはカフェがありなんとここにある本を読みながらくつろぐ事ができる。
よく見るとカウンターは本でできている

本を読みながらカフェで贅沢な時間を
本を読みながらカフェで贅沢な時間を

広々とした贅沢な空間。

もちろんDVDレンタルも充実
もちろんDVDレンタルも充実

ここはなんといってもTSUTAYAなのでもちろんDVDのレンタルも充実しているよ

探しものは最新機器で簡単アクセス
探しものは最新機器で簡単アクセス

最新のソフトでどこに何がおいてあるか一目瞭然だから、探す手間も省けちゃう。
店のあちこちにこのようなiPadがおいてあるよ。

なんだかとてもTSUTAYAとは思えない大人の空間を満喫してきました。
もちろんT-POINTもちゃんとたまるよ!

一日いても飽きない蔦屋のご紹介でした。

LINEで送る
Pocket

Subversion 1.7 でエラーが発生

LINEで送る
Pocket

久しぶりにコードをコミットしてサーバーsvn upしてみたら以下の様なエラーがでた。

[email protected] [~/www/euonymus]# svn up
svn: E155036: Please see the 'svn upgrade' command
svn: E155036: Working copy '/[path to repo]/public_html/euonymus' is too old (format 10, created by Subversion 1.6)

懲りずに svn updateにしてみた。

[email protected] [~/www/euonymus]# svn update
svn: E155036: Please see the 'svn upgrade' command
svn: E155036: Working copy '/[path to repo]/public_html/euonymus' is too old (format 10, created by Subversion 1.6)

やっぱりダメ。

調べてみたら、どうやら使っているホスティングサービスがsvn を1.7にバージョンアップしたらしい。

僕のチェックアウトがsvn 1.6で行われていたため出るエラーの様。

で、ワークをsvn 1.7にアップグレードする事に。

コマンドは svn upgrade

[email protected] [~/www/euonymus]# svn upgrade
Upgraded '.'
Upgraded 'vendors'
Upgraded 'vendors/css'
Upgraded 'vendors/simpletest'
Upgraded 'vendors/simpletest/docs'
Upgraded 'vendors/simpletest/docs/en'
Upgraded 'vendors/simpletest/docs/fr'
Upgraded 'vendors/simpletest/extensions'
Upgraded 'vendors/simpletest/extensions/testdox'
Upgraded 'vendors/simpletest/test'
Upgraded 'vendors/simpletest/test/support'
Upgraded 'vendors/simpletest/test/support/collector'
Upgraded 'vendors/shells'
Upgraded 'vendors/shells/tasks'
Upgraded 'vendors/shells/templates'
Upgraded 'vendors/js'
Upgraded 'app'
Upgraded 'app/locale'
Upgraded 'app/locale/jpn'
Upgraded 'app/locale/jpn/LC_MESSAGES'
Upgraded 'app/locale/eng'
Upgraded 'app/locale/eng/LC_MESSAGES'
………

よし、ではもう一度。

[email protected] [~/www/euonymus]# svn up
Updating '.':
U    app/app_controller.php
U    app/views/elements/ad_adsense_smartphone.ctp

はい。うまくいきました!

LINEで送る
Pocket