Mac版Safariの左下にスライド式広告がでるようになった

LINEで送る
Pocket

SafariでWebブラウジングをしていたら突然ブラウザの左下にスライド式の広告がニョキニョキ出る様になった。

Safariにでるようになった広告
Safariにでるようになった広告

始めはそのWebサイトに埋め込んである広告だと思って気にしていなかったが、いろんなWebサイトにて同じ様にこのスライド式広告が表示されるようになった。しまいには広告タグのないフォーラムページにまでこの広告が表示されるようになった。

Safariの機能で「要素の詳細を表示」をしてみると、なにやらやたら長いiframeが埋め込んであるけど、広告その物はいたって普通のadingoとかD.A.C.とかそんな感じだった。

これはブラウザその物がやられたなと思いプラグインを全部削除してみた。

Safari -> 環境設定 -> 機能拡張 -> プラグインを選んで削除

しかし広告は一向に消えない。と環境設定窓をよく見ると一番右に「Glims」というタブが追加されていた。「あーそういやインストールしたわ・・」と思った。なぜかこれは、「拡張機能」欄には出てこないようだ。どうやらこのGlimsというアドオンが勝手にブラウザに広告を表示しているみたい。

Glimsの設定で広告を出さなくする

Safari -> 環境設定 -> Glims -> Ads/Shopping -> Off

Glimsの設定で広告を消す
Glimsの設定で広告を消す

一言も断り無くいきなり広告出すとか糞かて。と思ったがまあこれで消えました。

Glimsとは

Glimsとは、Safariのカスタマイズができるようになるプラグインで普通に便利です。僕の場合は、デフォルトSafariだとタブにfaviconが表示されない事がどうしても許せなかったので、このGlimsで解決しました。これを入れるとChromeやFirefoxの様にSafariでもfaviconが出る様になります。

どうしてもGlimsをアンインストールしたい

それでもGlimsをどうしてもアンインストールしたい場合はこちらでfoldrr様が方法を書いてくれています。
http://d.hatena.ne.jp/foldrr/20110727/p1

 

LINEで送る
Pocket