【描いてみた】シャア専用ザク(MS-06S)

LINEで送る
Pocket

シャア専用ザク(MS-06S)通称シャアザク。

昔ペプシコーラのおまけに付いてきたボトルキャップ・ガンダムシリーズのシャアザク(MS-06S Zaku Char’s Custom)をフォトショップでリアルに再現してみる。

続きを読む 【描いてみた】シャア専用ザク(MS-06S)

LINEで送る
Pocket

CloudFlareでSSLを導入する時の注意

LINEで送る
Pocket

前回の2記事にてCloudFlareによる無料SSL である Universal SSL の素晴らしさや登録方法について説明してきたが、少しだけ注意点が有るので今回の記事で解説しておく。

続きを読む CloudFlareでSSLを導入する時の注意

LINEで送る
Pocket

CloudFlareを登録設定する

LINEで送る
Pocket

前回の記事でCloudFlareが提供を開始したUniversal SSLの素晴らしさを解説した。その恐ろしいまでの太っ腹さには今後のインターネットのあり方の変化まで感じさせる。今回はCloudFlareのCDNへの登録について解説する。ひいては無料SSLサービスを享受する事につながるのだ!!

続きを読む CloudFlareを登録設定する

LINEで送る
Pocket

CloudFlareで無料SSL対応した

LINEで送る
Pocket

アメリカのCDNサービスCloudFlareが利用全ユーザに対して無料でSSL対応するという驚異的なアナウンスをしたのはまだ1週間程前の話だが、早速人柱となるべく試してみたのでその報告をしておく。

続きを読む CloudFlareで無料SSL対応した

LINEで送る
Pocket

サイトの国際化に向けての考慮点

LINEで送る
Pocket

はじめに

サイトの国際化に向けて考えなければならない事は多数あります。
まず、どの言語に対応するか?を決め、その後どこまで対応するかを決めましょう。
※言語毎に特性がたくさんあるため初めは日本語、英語のみで十分と思います。

i18nとは?

よく「i18n」と言われますが、これは国際化の事で、「internationalization」を略した物です。
「i」と「n」の間に18文字あるわけですね。

国際化において考慮する事
以下に国際化をする際に予め頭に入れておく必要が有ることを上げます。

【システム化の問題】

1.どの言語に対応するか?
2.文字コード(絵文字とか)
3.数字のフォーマット
4.日付のフォーマット(カレンダー自体が違う事もある)
5.現地通貨やレート
6.複数形の考慮
7.住所フォーマット(住所、郵便番号)
8.電話番号(国番号表示有無)
9.文字入りの画像
10.レイアウト崩れへの考慮(css, folding)
・文字幅が違う
・右書き、左書き、横書き、縦書き??
11.言語切替の方式
・アクセス地域?
・ブラウザ環境?
・会員に選択式?
12.タイムゾーン
・年齢が上がるタイミングが違う
・時限式イベントのタイミング

【運用的問題】

13.文化の問題
・宗教的タブー
・文化的タブー

14.法律の問題
・成人の定義
・個人情報取り扱いポリシーの違い
・コンテンツ監査

LINEで送る
Pocket

実写版:リアル MS-06S シャア専用ザク

LINEで送る
Pocket

みんなの大好きなガンダム。10回は見ましたね。劇場版3部作DVDも勿論持っています(*´ー`*)
→これね。

モビルスーツの中でも最も人気の高いと言われるシャア専用ザク
そうです、あの赤い彗星のシャアが使う機体の中でも代表的なあのシャアザクです。
機体型番号は「MS-06S」。

これが夢にまでみたシャアザク実写版です!リアル版。

はいウソです。
まあ、見たら分かると思いますが、絵ですね。僕がPhotoshopで描きました。(半分実写だけど)

シャア専用ザク:ジオン軍モビルスーツ
シャア専用ザク:ジオン軍モビルスーツ

こちらに僕が描いたシャアザクのメイキングページを作ってみましたので興味ある方は真似してすごいモビルスーツを作ってみてください。

ペプシコーラおまけ品のシャアザクボトルキャップを眺めていたらなんだかリアルにできそうなインスピレーションを受けたので衝動でやってみました。

 

 

LINEで送る
Pocket

今更emacsを使ってみる

LINEで送る
Pocket

僕がMacにしてから早1年と少し立ちました。
開発環境を変えるといろいろ不便も出てくるわけで、怒涛の開発の日々に追われて今までよいエディタに出会えずにテキトーにmiというエディタを惰性で使っていました。

さて、少し仕事が落ち着いたところで暇を見て今更emacsのお勉強でもしてみようと思います。

インストール

http://homepage.mac.com/zenitani/emacs-j.html

Applicationsフォルダに入れるだけ。

設定

/Users/$USER/.emacs.d/init.el

というファイルを作って色々書く

コマンドの種類

※ CはCtl、MはMeta(Option)
Cコマンド: C + コマンド
Mコマンド:M + コマンド
C-xコマンド:C-x + [コマンド / Cコマンド / Mコマンド]
M-xコマンド:M-x  + [コマンド / Cコマンド / Mコマンド]

以下コマンドとかをメモメモ

ファイルを開く

ファイルを開く:C-x C-f(file)  ファイル名
ファイルを保存:C-x C-s(save)
バッファを削除(ファイルを閉じる):C-x k(kill)
emacsを閉じる :C-x C-c(close)

ウィンドウ操作

ウィンドウを縦分割:C-x 2
ウィンドウを横分割:C-x 3
ウィンドウを分割してファイルを開く:C-4 C-f ファイル名
カレントウィンドウを閉じる:C-x 0
カレントウィンドウだけ残す:C-x 1
別のウィンドウにカーソルを移動:C-x o(other)
カレント行を画面の中心にする:C-l
カレント行を画面の指定行番にする:C-u 数値 C-l 

カーソル移動

右移動:C-f (forward)
左移動:C-b (backward)
1単語右移動:M-f
1単語左移動:M-b
上移動:C-p (previous line)
下移動:C-n (next line)

行頭へ移動:C-a
行末へ移動:C-e(end-of-line)
文頭へ移動:M-a
文末へ移動:M-e

1画面進む:C-v
1画面戻る:M-v

 コピー&ペースト

コピー始点マーク:C-@   か   C-^
コピー:M-w
カット:C-w
ペースト:C-y

後ろ文字切り取り:del
カーソル位置切り取り:C-d
前単語削除:M-del
次単語削除:M-d

行末まで削除:C-k
文末まで削除:M-k

操作

Undo:C-_

 

 

LINEで送る
Pocket

ツイッターで楽しく遊ぶ

LINEで送る
Pocket


ホットなうにマイルーム機能が追加されました!

⇒今すぐマイルームを使う

マイルームって?

マイルームは共通の話題についてツイッター上で語られている事をまとめて表示しその場でコミュニケーションができるサービスです。
好きなアーティストについて語るのもいいし、情報を得るだけでも使えます。
イベントの最中に専用の部屋を作って中継したりしても楽しいよ!

好きな話題の部屋を作る!

マイルームでは、自分の好みに合わせた部屋を作ってツイッターで話題を共有できます。

日本語でトピックを入力してハッシュタグを決めればできあがり!

部屋を作ったら「@hottonau」が自動でツイートしてみんなにお知らせするよ。

部屋を作った作者は誰にもわからないので気軽に作って気軽にみんなで共有しよう。

話題に参加する

部屋に入ったら、ツイートボックスから直接ツイートすればその場で話題に書き込めるよ。

自動的に設定したハッシュタグが付きます

他人の作った部屋に参加する

@hottonau のツイートから興味のある部屋を見つけたらURLをクリックして話題に参加しよう!

気にいった部屋はその場でマイルームに登録する事ができます。

※ポイント – リツイートして拡散!

自分の部屋を作ったら沢山の人と情報共有するために、「ツイートする」ボタンでツイートしたり、@hottonau のツイートをリツイートしてどんどん拡散していこう!

操作手順

①ログインしてマイページを表示しましょう

マイルームを表示

②トピックとハッシュタグを入力して作成完了!

部屋の作成

③ホットなうが匿名でみんなに伝えるよ!

ホットなうツイート

④部屋に入ったら話題に参加

⑤他人の作った部屋をマイルームに登録する事もできるよ!

自分の部屋で話題を共有

ご意見・ご要望はこちらのアカウントにリプライで

@hottonau
LINEで送る
Pocket

ESTA申請完了

LINEで送る
Pocket

4/14からUSで行われる Official Twitter Developer Conference “Chirp” に参加させていただける事になりました。 楽しみ半分、不安半分で期待に胸を躍らせております。とってもありがたい事です。

さてさて、そんなわけで、最近ではアメリカ合衆国に入国するために、事前に登録申請をする必要があるわけです。 そう、ESTAです。

ああ、まんどくさい

というわけで、パスポートを用意して早速登録。

注):今アメリカに入国するためには、最低90日以上を残したパスポートが必要です。

例えば、まだ60日くらい残っているパスポートを持っていて、3日くらいしか滞在しないとしても、改めてパスポート取得をする必要があります。

まあ、なんて Fudgeなシステムなんでしょう。

僕の場合幸い今年9月までのパスポートだったため、このまま行けそうです。

(ってか結構あぶなかった。)

ではさっそくESTAの申請をして見ましょう。

お申込みはこちらのサイトから、 https://esta.cbp.dhs.gov/esta/esta.html

まずは、皆様がまだ申請していない場合は、左側のしたの「apply」から進みましょう。

ESTA 申込み

そして、次の画面で、つべこべ言わずに、アメリカ様のいう事を聞いて「Yes!!」にチェック。

ESTA 規約

個人情報を英語で登録しましょう。 日本語で登録しちゃダメよ。

ステイ場所等、本入力を参考にして。

あ、そうそう、ドラッグ持込などはあきらめて「No」としておくのが無難です

最後に2つチェックボックスがありますが、1つ目は本人が入力した時に「内容をちゃんと理解したよね?」って奴で、2つ目は、第三者が代理で申請したときの「ちゃんと本人に確認させたよね?」ってチェックです。なので、自分でやる場合は、1つめだけチェックでオキードキー。

ESTA ステップ1
ESTA ステップ1

ステップ2では、入力内容の確認だけなので、スキップ。

ステップ3は「Application Number」というのをふってもらえるので、きちんとメモっておきましょう。

ESTA ステップ3
ESTA ステップ3

で、最後に「Authorization Approved」と出ればオッケーです。

これであなたも晴れてアメリカ合衆国への入国を許可されました。

ESTA ステップ4
ESTA ステップ4

とはいえ、最後の入国チェックは税関の先生方が行いますので、ちょんまげ付けて現地に向かったり、ふんどし付けて、「にっぽんの魂じゃ!」とか言って飛行機に乗るのは先生方のお気に障って入国拒否される可能性があるので控えましょう。

ところで、最後にESTA申請について、こんなサイトを発見しました。

http://shop.viewgrant.com/

何という事だ!! ΣΣ( ̄□ ̄;)

こんな簡単なペラ一枚入力フォームを代行するという、代行に1500ジャパニーズ円もぶんだくるというのか!!

なんでも商売になるんだなぁ。

誰か。僕が代わりに500円でESTA入力引き受けますよ(笑)

ウソ。

LINEで送る
Pocket