Mixpanelの導入

LINEで送る
Pocket

Mixpanelの登録から設定まで

まずMixpanelのページへ

Mixpanelのオフィシャルページはこちら

サービスに登録する

Mixpanel
Mixpanel

右上の「SIGN UP」をクリック

情報を入力

Mixpanel
Mixpanel

氏名とメールアドレス、パスワードを入力して「CONTINUE」

登録が完了したら、最初のプロジェクトが作成される。今回はJavascriptでのインストールを行うので、コードスニペットとトラックイベントを自分のページに貼付ける。

Mixpanel
Mixpanel

コードスニペットは全てのページの</head>の直前に貼る。トラックイベントは自分のサービスの肝となる部分にData Pointとして追加していく。例えば、購入フローを持っているサービスの場合、以下の様にDataPointを付けておく事でファネルの確認ができる。

「商品ページ」ロード時に show product イベント発生

「購入」ボタンクリック時に click buy イベント発生

「クレジットカード情報入力ページ」ロード時にshow credit card form イベント発生

「購入完了ページ」に complete purchase イベント発生

イベントの付け方はJavascript のハンドラでMixpanelのfunctionを実行するだけで超簡単。また、clickイベント等はイベント発生より先に画面が遷移してしまってうまくトラックできない場合があるが、そういう場合にも対応できるファンクションが用意されている。

以下クリックイベントを確実に取るためのファンクション例

<script type="text/javascript">
mixpanel.track_links("#id a", "click buy", {
"referrer": document.referrer
});
</script>

 

「いいね」ご協力お願い致します!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。